UQ以外のWiMAXプロバイダの体験談その1

色々あるWiMAXのプロバイダ…違いはあるの?

前回の記事で紹介した本家と呼ばれるUQWiMAX以外にも様々なプロバイダがあります。

有名なところで言えば「GMOとくとくBB」や「BroadWiMAX」などがありますね。

プロバイダごとにどんな違いがあるのでしょうか?

まず覚えておきたいのは

WiMAXはどのプロバイダと契約しても機能面に変わりはありません。

繋がるエリアや通信速度は同じ回線を使用するため、違いはありません。

プロバイダごとの違いは

1、月額の使用料金

2、オプション

3、選択できる端末

この3点が主になります。

プロバイダを選ぶ際にはこの3点を比較すると良いでしょう。

 

UQ以外のWiMAXプロバイダの使用感はどう?

とはいえ本当に機能面での違いは無いのか、ちょっと気になりますよね。

ここではUQWiMAX以外のプロバイダを利用した場合の体験談を紹介していきますね。

 

WiMAXの体験談その1 様々な用途に使えて便利!

 年齢と性別  40代男性
プロバイダ BIGLOBE
申し込み方法 インターネットより
使用端末 Speed Wi-Fi NEXT W04
プランと料金 ギガ放題 月額3680円
月の使用量 50GB
使用した期間  6か月
満足度 ★★★★★
高速なモバイル回線はどのような時も役立つ
W04以前にも、同じシリーズのモバイルルーターでWiMAX2+を使っていました。主にパソコン用の回線として使っていますが、スマートフォンでオンデマンドサービスやlive配信サービスなどを利用する際には、Wi-Fiで接続してインターネットを利用しています。
通信速度やエリアに関しては、大阪市内で利用していますが申し分無く使えており、10日3GBを超えると大幅な速度制限が行われるといった状態にならなければ、快適に使えます。満足した点は、LTEよりも制限が緩いことですが、不満に感じる事はエリアがLTEと比較すると狭いという事です。基地局の設置状況次第で快適度も変わってくるでしょう。W04自体は、高速化技術にもフル対応しており、従来機種よりも縦長になった事で持ちやすい形になっており、使いやすい機種です。
<コメント>

WiMAXを使用してとても満足しているという体験談です。

1つ契約しておけば、パソコンからスマートフォンまで使えるのがWiMAXの良いところです。

ただし一つ注意したい点は「WiMAXは3日間で10GBを超えると通信制限がかかる」という点です。通信制限中はyoutubeの標準動画が見れる速度の1Mbpsまで速度が制限されます。

日常の使用には支障ありませんが、普段からデータ通信量が多くなる人は注意しましょう。

 

WiMAXの体験談その2 携帯代の節約にもつながる!

 年齢と性別  20代女性
プロバイダ @nifity
申し込み方法 インターネットより
使用端末 Speed Wi-Fi NEXT W04
プランと料金 @nifty WIMAX WiMAX2+ Flat2年 auスマホ割 月額3,940円
月の使用量 80GB
使用した期間  3年5か月
満足度 ★★★★★
私の暮らしに欠かせないWiMAX
約3年前、埼玉で1人暮らしをしていました。そのときはiPhoneのデザリング機能でPCのネットを利用していたのですが、使う量が多くすぐ通信制限になってしまっていました。でも家に配線を引くのは面倒だなと思っていたときにインターネットでWiMAXを知りました。モバイルルーターなら持ち運びも出来るし便利だと思い、早速申し込みました。現在は群馬県に住んでいますが、引っ越ししてからも愛用しています。現在スマホとパソコンで接続をしています。スマホでは動画視聴やネット、ゲームなどに。PCはネットサーフィン等で使用しています。たまに電波が悪くなり接続が上手くいかないときがあります。また、最近機器が古いせいかもしれませんが速度が遅くなる時があります。でも、普段は問題なく快適に使えています。これがないときっと私の携帯代は大変なことになっていたと思います。UQ WiMAXはauで割引があるのでそれを利用しています。
<コメント>

携帯会社の大容量プランを追加しようと思うと料金が非常に高額になりますよね。

そんな時にWiMAXを使用すれば、月々の料金を抑えながら

通信制限に悩まない快適なネット生活を楽しむことができます。

WiMAXの体験談その3

 年齢と性別  20代男性
プロバイダ YAMADA Air Mobile
申し込み方法 店頭
使用端末 Speed Wi-Fi NEXT WX02
プランと料金 YAMADA Flat 月額4267円
月の使用量 月によって様々
使用した期間  2年
満足度 ★★★★☆
WiMAXの使用感
WiMAXを利用したきっかけはiPhoneの通信制限の緩和が主な目的でした。
動画視聴やアプリの利用、ネットサーフィンをWifiに繋がずに行うとすぐに通信制限がかかって困っていましたが、WiMAXを利用するようになってからは通信制限にかかることが滅多になくなりました。
現在はiPhoneだけではなく、パソコンやゲーム機なども接続して多岐にわたって使用していますが、回線が遅いと感じることも滅多になく外出先でも問題なく使えるため非常に重宝しています。
不満はで入り組んだ建物内では電波を受信できないことが多くある他、設置場所を窓際から少し動かしただけで電波状況が一気に悪くなることがある点です。
ただしこれらに関しても電波が届いていれば置き場所に気を使ったりする他、室内であれば100円ショップで入手できるアルミホイルやボウル等を利用すればパラボラアンテナを簡単に作成することができるため容易に改善することが可能です。
<コメント>

WiMAXを使用し始めるきっかけはやはりスマホの通信制限によるものが多いようです。不満点として挙げられているのは、室内だと電波の通りが悪い場所がある点です。特に入り組んでいる場所では電波が通りにくいようですね。

WiMAXは家電量販店でも申し込むことができます。ただし家電量販店で申し込むとプロバイダは指定のものとなります。またどうしても月額料金が高くなります。ネットからの申し込みと違い、人件費がかかっているのが理由のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です